外耳の主な病気

耳垢栓塞(じこうせんそく)

外耳道に耳垢が詰まった状態です。耳のふさがった感じ、難聴、耳鳴りなどが起こります。耳鼻咽喉科を受診して、耳垢を除去してもらうといいでしょう。

HOMEへ
急性外耳道炎または急性耳介炎

外耳道や耳介を耳掃除などで傷つけた後に細菌が感染して、外耳道や耳介が腫れたり、痛くなったり、耳だれが出てくることがあります。症状がひどい場合は、炎症を抑える処置をしたり、投薬を受ける必要があります。

外耳道異物

耳の穴におもちゃのビーズや、マッチ棒の先が入ったり、夜、虫が飛び込んできたりすることがあります。取れない場合や、出てこない場合は、無理をせずに耳鼻科の先生の取ってもらいましょう。

外耳道または耳介湿疹

皮膚のアレルギーなどで、外耳道または耳介に湿疹が起こることがあります。耳のかゆみ、耳だれがでたり、赤くなったり、かさぶたができます。ひどい場合は、耳鼻科(または皮膚科)でみてもらいましょう。

外耳道損傷

外耳道を耳かきでこすっているときに、子供がぶつかったり、肘を壁にぶつけたりして外耳道を傷つけることがあります。痛みや出血がある場合は耳鼻科で診察を受けてください。

 

耳の仕組みへ 中耳の病気へ 内耳と聴神経の病気へ
HOMEへ